KMPlayerでの字幕調整 - Andre's Theater Room

Top  » スポンサー広告 » 未分類 » KMPlayerでの字幕調整

stagevu復活しました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KMPlayerでの字幕調整

管理人は後述2の場合にKMPlayerを利用しています。

kmp.jpg

ダウンロードやインストール方法はこちらのリンクで。
・多くのフォーマットに対応した、高機能マルチメディアプレイヤー「The KMPlayer」。
http://www.gigafree.net/media/codecplay/kmplayer.html
・KMPlayer インストール方法
http://mbsupport.dip.jp/mb/KMPlayer01.htm


字幕を表示させるだけであれば動画と字幕ファイルを
同じ名前にして再生すればOKです。
動画を再生した画面に字幕ファイルをドラッグ&ドロップでも大丈夫です。
前述したGOM PLAYERも同じです。


※再生したが動画と字幕がずれる、うまく表示できない場合
 1.同期がずれている。
 2.フレームレートが動画と字幕で異なっている。


  • 1の場合は、同期の調整をします。
    (要するに表示させたい時間を前後させる)

    KMPLayerは、
    右クリック → [字幕] → [字幕の再同期] から調整できます。
    頻繁に使用するので、{}キーでショートカットが便利。
    ※基本は±0.5秒ずつですが設定から変更可能です。
    (F2 → 字幕処理 → 複数言語/etc → 拡張設定 → 字幕同期の間隔)

    GOM PLAYERでの調整はこの記事を参照してください。


  • 2の場合はFPS(フレームレート)の調整をします。

    動画と字幕のFPS設定が異なっていると、ひとつのセリフを調整をしても
    その他のセリフの音声と字幕が一致しません。


    KMPlayerを起動 → 右クリック → [字幕] → [字幕のFPSを変換] から
    動画にあったものを選んで調整してください。
    調整したら必要に応じて1の操作もしてください。

    ※GOM PLAYERではFPSの調整はできません。

GOM PLAYER、KMPlayerともに調整した字幕を保存できますので
次回からは面倒な作業が必要ありません。
KMは [字幕] → [結合/名前をつけて保存] → [字幕を再構築して保存]、
GOMは[字幕の管理]から[名前をつけて保存]で。
(ただし保存したファイルは互換性がないので他プレーヤーで表示できない)



今回の場合のみGOMはKMPより劣りますが、その他の点においては
かなり使いやすいので、管理人は通常利用にGOMをお勧めします。




“KMPlayerでの字幕調整”をamazonで検索する
ブログパーツ

※当サイトで紹介している動画をダウンロードすることはおやめ下さい。
ブラウザ上での視聴をお勧めしています。

ブログランキング 人気ブログランキング 映画動画ランキング FC2 Blog Ranking

この記事のトラックバックURL
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。